会社概要・探偵業務に関する事項等

2007年に
「探偵業の業務の適正化に関する法律」、いわゆる「探偵業法」が施行されました。

弊社【あかつか探偵事務所】は、
翌年の2008年に正式に届出を行い業務を遂行しております。
全ての案件におきましては「探偵業法」に則った公明正大な業務を行っております。


2007年に「探偵業の業務の適正化に関する法律」、
いわゆる「探偵業法」が施行され、弊社【あかつか探偵事務所】は翌年の2008年に正式に届出を行い業務を遂行しております。

全ての案件におきましては「探偵業法」に則った公明正大な業務を行っております。

company profile ▽

会社概要、探偵業者商号名称、所在地等

探偵業の業務の適正化に関する法律(平成十八年六月八日法律第六十号「以下、探偵業法と呼ぶ」)に基づく内閣府令の正式探偵業者。
商号名称= あかつか探偵事務所
(上記商号名称以外に広告等で使用する名称=上記名称以外なし)
所在地= 〒969-0272 福島県西白河郡矢吹町曙町52
Tel = お問い合わせ欄より参照下さい。
E-mail= アドレス収集ロボット対策につき表記しておりません。メールはお問い合わせ欄より送信下さい。
代表者= 国島和行
探偵業届出証明番号= 福島県公安委員会 第25080017号
(探偵業の業務の適正化に関する法律第4条第1項の規定による証明)
上記所在地登録の営業所の種別= 主たる営業所



探偵業務においての法令遵守

弊社では、探偵業務を遂行するにあたり探偵業法を遵守することを誓盟すると共に、国の法律、地方公共団体(都道府県)条例、その他行政禁止事項等に抵触・違反した行為を行う事ができるものではない事を留意して一切の業務を行うものとする。
又、いかなる場合においても違法行為や社会的差別行為に関する業務、その他、公序良俗に反すると判断された依頼には契約締結せず、賛同せず、拒否するものとし、そのような一切の調査、業務は行わないものとする。

(付随、特記事項)
探偵業務においての禁止行為について、
ストーカー行為、つきまとい行為に幇助するような事柄、
DV被害に関して保護命令の発令された人物、及びシェルター居住の人物に関する事柄、
貸金等の取り立て、債権等の回収に関する事柄、
(現在、法令により探偵業務として取り立て行為、債権回収行為は禁じられております。)
反社会勢力、反社会組織、半グレ、暴力団等これらに関係する個人、企業、団体に関する事柄、
これらに関与するような一切の調査、業務は行わないものとする。
又、契約締結後もこれらに関与すると判断された場合は、即刻全ての業務を中止とする。



個人情報保護の観点、秘密の保持に関する規定

弊社では、個人情報の保護に関する法律(平成十五年法律第五十七号)を遵守し、探偵業務を行うものとする。
依頼者よりの相談内容、実際の調査内容等一切の個人情報の保護責任は当〔あかつか探偵事務所〕に属し、外部第三者への漏洩はもちろん不正な流用を厳重に防止する事を誓盟するものである。
尚、探偵業法第十条『秘密の保持等』に関する条項を遵守し、業務遂行するものである。
又、これら個人情報の取り扱いについては以下↓の行為でのみ利用することと定める。
(1)ご相談、ご依頼頂いた際の面談、打ち合わせ、当該事柄に回答を行う行為、
(2)ご相談、ご依頼頂いた事柄に対するお見積り料金算出に利用する行為、
(3)ご相談、ご依頼頂いた際の調査を行う対象者、対象物等の確認、把握、調査に関する施策、研究等に利用する行為、
(4)ご依頼頂いた事柄に対する実地の業務行為、
(5)ご依頼頂いた商品、機材等の発送に関わる行為、
(6)ご依頼頂いた事柄の報告に利用する行為、
(7)ご依頼頂いた業務の料金請求に関わる行為、
(8)書面、資料の送付に利用する行為、
(9)その他、提携企業(提携探偵社)との共同業務に於ける連絡、連携等に利用する行為、



調査により新たに取得した情報、重要事項、秘密の事柄に関する保護

弊社では、調査により取得、拾得した一切の情報は保護情報として厳重に扱い、外部第三者への漏洩はもちろん不正な流用を厳重に防止する事を誓盟するものである。
尚、これら情報の抹消、廃棄に関しては次項「業務により取得、作成された資料等の廃棄に関する事項」の規定に準ずる。



業務により取得、作成された資料等の廃棄に関する事項

業務にて作成された資料、書類等一切、及び取得した情報一切は依頼者への報告後、規定の保管期間である六ヶ月を経過した後、原本を含め全てを廃棄処分するものとする。
(後日依頼者よりの再発行要請等を考慮し、弊社【重要事項説明書】規定の六ヶ月間は厳重に管理保管することと定める。)
廃棄について、弊社の情報記録媒体としては紙の書面、磁気テープ、CD及びDVDディスク、フラッシュメモリー、SDカード、写真プリント紙であるが、紙類、ディスク媒体類はシュレッダー化後に廃棄、メモリー、SDカード、磁気テープ類は2度のフォーマット化により情報を抹消するものである。



探偵業務の委託に関する定め

弊社では、原則として探偵業務の委託は行わないものとする。
業務内容により人員の補充等が必要な場合は原則の限りでは無く、この場合の補充人員等の管理監督責任は当〔あかつか探偵事務所〕に属する事とする。
この場合の補充人員については探偵業法を熟知し確約実行できる人員のみの共同業務とし、協力を依頼することとする。
提携企業等との共同業務となる調査についても、業務一切は探偵業法を熟知し確約実行できる人員のみの共同業務とする。
尚、探偵業法に関与しない業務(探偵業務とはみなされない作業等)については上記原則の限りでは無い。



探偵業務の対価、料金の取り決め

弊社では、料金について依頼者と綿密な面談、打ち合わせ等を行い、承諾、同意の得られた業務のみ実施する事と規定している。
不当な料金表示、不当な料金請求は一切行わないものと誓盟すると共に、料金請求に関しては探偵業法第七条『書面の交付義務』に基づいた書面【重要事項説明書】、【探偵業務委任契約書】にて事前に説明、通知した料金請求を行うものとする。
又、必要に応じ、及び依頼者要望により【御見積書】にて料金の提案も実施する。
事前の発生金額の通知、又は【御見積書】発行の場合は、お見積り金額より延長料金、追加料金等の加算料金が発生する場合は、原則として依頼者の承諾を得てから加算料金分の業務に着手することとする。
事前の金額通知、又は【御見積書】にて明確な金額表記のない事柄については、加算の想定される内容を依頼者へ通知し、承諾の確認を行うものとする。



名義貸しの禁止に関する事項

探偵業法第五条『名義貸しの禁止』の規定を遵守し、探偵業の届出をした当該探偵業者、当〔あかつか探偵事務所〕は自己の名義をもって他人に探偵業を営ませる行為は一切行わないものとする。



業務遂行上の遵守事項、訓示、定義

探偵業務とは、他人の依頼を受けて特定人の所在、行動についての情報収集、把握、研究、その他依頼者への提案アドバイス等であり、当該依頼に係るものを調査することを目的とする。
面接による聞き込み、張り込み、尾行、その他これらに類する方法により実地の調査を行い、その調査結果を当該依頼者に報告する業務をいう。
調査実務においては正当な調査を厳格に実施し、虚偽、誤報のない実直な報告を依頼者へ行うことを誓うものである。
各法令遵守は元より、各関係機関、当該依頼者との信頼関係を第一に考慮した業務を日々行うことを誓うものである。



管轄機関、提携企業

監督官庁/
 ・福島県公安委員会
 ・福島県警察白河警察署生活安全課
提携企業・関連機関/
 ・レーヴェン探偵社(田村市)
 ・ADVANCE探偵調査事務所 (郡山市)
 ・Blue-research(郡山市)
 ・日本ボディガート協会・東北支部(郡山市)
 ・ステディ探偵事務所(東京都大田区)
 ・Relax Salon Monday (郡山市)
 ・特殊機材の佐々木屋 (いわき市)
 ・薄葉商会 (矢吹町)



その他、提携リンク、協力サイト等

 □浮気調査&浮気相談ガイド
 □探偵データベース
 □探偵ガイド
 □探偵BestSearch
 □頼れる探偵会社が見つかる @探偵
 □頼れる探偵が見つかる! @浮気調査
 □興信所探偵事務所検索
 □福島の検索-Yumesite
 □Dots DESIGN
 □FLOP DESIGN
 □2000ピクセル以上のフリー写真素材集
 □RANKING AUL
 □お出かけタウン情報
 □ARC-Navi
 □相互リンクSEO対策サーチ