調査の方法・概要


弊社での盗聴・盗撮の調査の概要です。

専門的な発見調査を行っておりますので、この調査で発見できない盗聴器類はまずありません。

ハンディー型の一般的な発見器(受信機)の他に、
航空機で使用される特殊な受信機、
ディスコーンアンテナと呼ばれる特殊なアンテナ、
これらを用いて調査を行い、盗聴電波や盗撮電波は元より怪しい電波は全て拾い出します。


弊社での盗聴・盗撮の調査の概要です。

専門的な発見調査を行っておりますので、この調査で発見できない盗聴器類はまずありません。

ハンディー型の一般的な発見器(受信機)の他に、
航空機で使用される特殊な受信機、
ディスコーンアンテナと呼ばれる特殊なアンテナ、
これらを用いて調査を行い、盗聴電波や盗撮電波は元より怪しい電波は全て拾い出します。

Survey method ▽


【盗聴犯対策】
「明らかに盗聴されている疑いがあるが、誰にも悟られないよう密かに調査して欲しい」、
このような事情で、盗聴器を取り外す際に仕掛けた犯人に悟られないよう
秘密裏に行って欲しいといったご要望の方は、ご自宅からのお電話でのご相談やご依頼は避けて頂くのが懸命です。

本当に部屋内に盗聴器が仕掛けられていれば、固定電話でも携帯・スマートフォンでも話した内容は犯人に傍聴されてしまいます。

万一、この「盗聴器の発見調査を依頼する」事の内容が犯人に聞かれると、発見調査を妨害されたり調査にお伺いする前に取り外されてしまう可能性も考えられます。

必ずメールや封書等でこちらへご連絡下さい。
又、そのようなご要望、お心当たりを事前にお知らせ下さい。

↑実際の調査時の画像より。
もし本当に盗聴器類が発見され、それは不法に侵入されて仕掛けられた可能性がある場合は簡単に撤去せず、その設置されていた状態などを写真に記録しておく事も大切です。

←実際の調査時の画像より。

もし本当に盗聴器類が発見され、それは不法に侵入されて仕掛けられた可能性がある場合は簡単に撤去せず、その設置されていた状態などを写真に記録しておく事も大切です。

やはり携帯・スマートフォンは秘密の情報倉庫。
浮気にも欠かせないアイテムと言って過言ではない。
携帯やスマホをこっそり複数台契約している場合も実は意外と多い。浮気の怪しい兆候がみられてもその時点で問い詰めたりしてはいけません!!確実な証拠を取得するまでは気付かないフリをして、相手に自由に行動させておくのが鉄則です。相手が少しでも「浮気がバレたかも・・」と警戒してしまうと、そこから証拠を掴むのは非常に困難になり、更にその相手は今までの行動を変えてしまってますます追求するのが難しくなってしまいます。相手の浮気が発覚しても怒りに任せて攻撃せず、まずは証拠の取得を第一に考えましょう。

※ “犯人に悟られない調査” をご要望の場合は、極力会話や物音等は発生させないよう細心の注意を払いながら調査を行いますので、筆談による調査となる場合もございます。

※必要に応じましてご自宅以外の場所にて、事前にご相談や打ち合わせをさせて頂いた後に調査実施となる場合もございます。

※もちろんお伺いの際は当方の調査員は私服で訪問させて頂き、車両には「盗聴器・盗撮カメラ調査」や「探偵事務所」等の文字は表記されておりませんのでご安心下さい。

※盗撮カメラの調査につきましては、上記のような “犯人に悟られない調査” はお約束できない場合がございます事をご了承下さい。
カメラの場合は調査にお伺いした時点では何処に仕掛けてあるか不明な為、家屋に入室した瞬間に既に映されている可能性もある為です。





 【調査の方法・調査の概要】

■実際の調査にお伺いしてからは、ご注意頂く事柄、ご協力頂く事柄を事前にご説明させて頂きます。

■調査業務自体の作業時間は部屋数や広さによって異なりますが、基準スペースの3部屋以内調査で通常一時間前後の時間を要します。

■調査中はご家庭のテレビ、ビデオ、パソコン等の家電製品や電気、蛍光灯等の電源を入れて頂く場合もございますのでご協力お願い致します。

■調査終了後に実施した内容の御報告書をお渡し致しますのでご確認下さい。


 【実際の調査方法】

1- 事前に調査対象家屋の近辺や周辺に電波を発射する施設や強電界がないか、調査に影響を及ぼすような電波の有無を把握します。
 ↓
2- 電界強度計及び周波数カウンターにより飛び交っている電波の有無、更にその電波の周波数を測定します。
この存在する電波を傍受して実際に音声に変換して確認します。
 ↓
3- 専用の高性能受信機を複数台使用して各部屋の徹底した電波傍受を行います。
さまざまな電波を受信可能である特殊なディスコーンアンテナを室内に設置し、徹底した電波傍受を行います。
現在まで明らかになっている盗聴電波など全 455 波を受信して音声確認し、盗聴器に使用されている確立した周波数チャンネルのA~Zまで全てを様々な電波形式にて受信確認、音声確認します。
 ↓

電波プロ御用達!!
弊社の発見調査では、あらゆる周波数の電波をキャッチするディスコーンアンテナを使用して調査を行っております。
これにより、盗聴電波も盗撮電波も全て受信可能ですので、存在していれば見逃す事はありません。

電波プロ御用達!!
弊社の発見調査では、あらゆる周波数の電波をキャッチするディスコーンアンテナを使用して調査を行っております。
これにより、盗聴電波も盗撮電波も全て受信可能ですので、存在していれば見逃す事はありません。

やはり携帯・スマートフォンは秘密の情報倉庫。
浮気にも欠かせないアイテムと言って過言ではない。
携帯やスマホをこっそり複数台契約している場合も実は意外と多い。浮気の怪しい兆候がみられてもその時点で問い詰めたりしてはいけません!!確実な証拠を取得するまでは気付かないフリをして、相手に自由に行動させておくのが鉄則です。相手が少しでも「浮気がバレたかも・・」と警戒してしまうと、そこから証拠を掴むのは非常に困難になり、更にその相手は今までの行動を変えてしまってますます追求するのが難しくなってしまいます。相手の浮気が発覚しても怒りに任せて攻撃せず、まずは証拠の取得を第一に考えましょう。

4- 固定電話の有る場合は一時的に通話状態にして、固定電話盗聴器の発見調査を行います。
同じく、インフィニティー型盗聴器という特殊な電話盗聴器の発見調査も一緒に実施します。
 ↓
5- 盗撮カメラの調査を行います。
一般的に流通している、周波数900MHz帯以上の盗撮カメラを専用受像機にて傍受確認します。
又、アナログテレビ時代の空きUHF帯チャンネルを使用した盗撮カメラに対応する為、アナログUHF13ch~62chを全て電波傍受して確認します。
 ↓
6- ご家庭で現在使用していない、仕舞い込んである家電製品等で盗聴器が仕掛けられやすい物があればこの機会にご提出下さい。
それらの製品をサービスにて電波測定致します。
(特にご自身で購入した記憶の無いコンセントタップ、電卓、異様に重いペン、携帯電話等。)
 ↓
7- 只今サービスとして実施中の、各部屋内空間の電磁波測定を行います。
人体に影響を及ぼす程の電磁波の存在有無を各部屋の空間にて測定致します。


上記のように当方の調査では「盗聴器」、「盗撮カメラ」、「固定電話盗聴器」の全ての調査を一緒に行っております。


※盗聴器が発見されなかった場合は、ご希望によりまして実際の盗聴器のデモンストレーションも実施中です。
盗聴器の一例の外観や聞こえ方などを体験して頂けますのでお気軽にご要望下さい。